シニア犬の筋肉が衰えたときに起きやすいこと

うちのシェパードのラッキー

今はすっかり元気になったけど
おじいさんだから
一時はずいぶん足腰の筋肉が衰えていました

その時に調べてみたことがあります

犬が歳をとって足腰の筋肉が衰えたときに
起きやすいこと

立ち上がるときに時間がかかったり
足を引きずったりするようになる

ちょっとした段差につまづいたり
ゆっくりじゃないとあるけない

シッポを振る高さが下がってしまって
元気に見えない

などなど

つまり思うように動けなくなっちゃうんですね

こういうのを
ロコモーティブシンドローム
というんだそうです

人間のお年寄りでも
やっぱり同じような感じだから
年をとったら仕方ないんだろうけど

でも自分のワンコがそうなっちゃうと
やっぱり心配になります

⇒ トップページに戻る

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ